名前の由来とコンセプト

みなさんは「ココロネ」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。
「ココロネ」という名前には、お客さまにお届けしたい3つの想いが込められています。
ココロネがお届けする3つの「ネ」

寝 頭の中を空っぽにして
大の字になって寝ころべる
安らぎの場所


根 心と体の根っこ(=深いところ)にまで
みずみずしい元気が
行き渡る場所


音 音楽を口ずさみたくなるような
明るくうきうきとした心を
養う場所


フーレセラピーとルーシーダットンという2つのツールをとおして
子育てとお仕事の両立や、家族のためにがんばっている女性が
心にもっとゆとりを持ち、毎日を元気に笑顔で過ごしていただくために
お手伝いをしたいと思っています。
「心まで寝ころんで、ゆったりとした時間をお過ごしください」

ご挨拶

一生忘れることのない大震災が起こった2011年3月11日。
この日を境に、私たちの生活、そして心と体は、ストレスや不安と隣り合わせの日々となり、
なんとなくピリピリと神経をとがらせる毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。
ちょっとした環境の変化や体内に異物が入った状態は、人それぞれ感じ方に違いはあっても、
体は敏感に反応し、それに対抗しようと頑張ります。そして、このような状態が長く続くと、
体を守る「免疫力」はだんだんと低下し、やがて心も体も疲れきってしまいます。
けれども、この地 福島で生活することを選んだ私たちは、負けるわけにはいきません。
「免疫力」は自己防衛力そのもの。
これからは、自分のことをちゃんとケアして守ってほしいと思います。
心と体はひとつ。
フーレセラピー施術イメージ 心が元気なら体も元気に、体が軽くなれば心はもっと元気になります。
笑うだけで「免疫力」があがるというのは有名な話です。
友達と会って美味しいものを食べたり、お喋りしてたくさん笑った日は、
気分も晴々して元気になれますよね。
それは、心も体もリラックスすることで、体内が活性化され、細胞レベルから元気になった証拠なのではないでしょうか。
自分を大切にしていると、体がSOSを発信したとき、すぐに気付いてケアすることができるようになります。
今までよりも少し自分のことを意識して、心や体が求めることに応える時間を持ってみませんか。
それは本来、私たちにとって当たり前で、とても大事なことだと思います。
「ココロネ」で過ごしていただくお客さまの大切な時間が、安らぎで満たされ、
軽くなった心と体をお持ち帰りいただける場となりますように。

ココロネ 井上 真紀
フーレセラピー協会 認定協会員 トータルボディライセンス
日本ルースィーダットン協会認定 ベーシックコースインストラクター
       〃        アドバンスコースインストラクター
NPO法人全国ラジオ体操連盟公認 2級ラジオ体操指導士


営業日・予約状況を確認

感謝デイ

当サロンは
フーレセラピー協会
技術認定店です
フーレセラピー協会ロゴ
「フーレセラピー」は
フーレセラピー協会の
登録商標です

inserted by FC2 system